ビールの種類について

たんとたんと

06-6441-2026

〒553-0006 大阪市福島区吉野2-1-8

[営業時間]16:00~24:00 L.O.23:00
(金・土・祝前日は、27:00頃まで営業)
[定休日] 年末年始

ビールの種類について

コラム

2023/01/01 ビールの種類について

居酒屋やお家などで飲むビールには、どのような種類があるのか気になりますよね。
種類や味の違いがわかってくると、好みのビールを見つけることができますよ。
そこで今回は、ビールの種類についてご紹介いたします。

ビールの種類

ラガータイプ

ラガータイプは5~10度前後の低温で発酵して、1~2ヶ月程度の熟成期間が必要です。

発酵後に酵母がタンクの底に沈殿することから「下面発酵」と言われています。
低温でじっくりと発酵させるため、雑菌の繁殖が少なく製造管理をしやすいのが特徴です。
日本の大手メーカーが製造するビールは、ラガータイプが多く生産されています。

エールタイプ

エールタイプは15~25度前後の高温で発酵して、1週間~数週間程度の熟成期間が必要です。
発酵後に酵母は上面に溜まることから「上面発酵」と言われています。
苦みが控えめで、華やかな香りと味わいを楽しめるビールです。
エールタイプは温度管理が難しいビールなので、小規模店舗でつくられることが多いでしょう。

自然発酵ビール

自然に空気中に浮遊している野生酵母を使用した自然発酵ビールです。
長い時間をかけてゆっくり発酵するので、独特の酸味や香りを感じます。
日本を含めて世界中で作られているビールであり、地域のみで製造されることが多いです。

まとめ

ビールは、「ラガータイプ」「エールタイプ」「自然発酵ビール」の3つの種類に分けられます。
発酵方法によりビールの風味や味わいなどが異なりますので、お好みのビールを探してみましょう。
大阪市福島区にある『たんとたんと』では、本格派のイタリアン料理をご提供しております。
イタリア料理にあうビールなどをご用意していますので、ぜひお越しください。

TOP